挨拶回りを行う場所とは?

ダンボール

引越しの挨拶を行うのは、一軒家やマンション・アパートなどの賃貸物件によって、違いがあります。一軒家の場合だと、挨拶回りを行うのは、両隣の2件と向かいにある3件の家・自分家の裏にある家などに挨拶を行なうようです。引越しの挨拶は、向こう3件両隣に行うと良いと言われています。それに、自宅の裏にある家にも、引越しの挨拶を行うようにしておきましょう。どんな迷惑をかけてしまうか分からないので、最低でも上記の6件の家には挨拶しておくようにしてください。また、マンションやアパートなどの賃貸物件の場合、挨拶回りを行うのは同じフロアの部屋全てと、部屋の真上にある部屋や真下にある部屋に行うと良いですね。その理由として、同じフロアの人には、仕事に出勤する時や帰ってきた時に出会う可能性が高いからです。そのため、引越しの時に挨拶をして、引越してきた旨を伝えると良いでしょう。そして、真上の部屋の方と真下の部屋の方に挨拶をする理由は、複数の人を招いた時に音漏れが起きやすいのが、上の階と下の階の方だからです。なので、後々トラブルが発生することの無いように、事前に挨拶を行なっておき、トラブルが起きないようにしておきましょう。それに、子供がいる家庭の場合、引越しした際に真上の部屋と真下の部屋の方に、迷惑をかけるかもしれませんと伝えておくようにしてください。子供が走り回ったり、大声で喋ったりした際の事を考慮して、事前に謝っておくと良いでしょうね。