挨拶回りは早めに対応を!

ダンボール

引越し時の挨拶回りは、引越し先の近所で行います。しかし、元々住んでいた住居の近所の方にも「引越しします」と伝える為に、挨拶回りを行なった方が良いです。ただ、引越しとなると、色んな手続きや荷物の整理などがあり、挨拶するのを忘れてしまいがちです。そうならないように、早めに挨拶回りは済ませておきましょう。引っ越す前日までには、元々の住居の近所の方には、挨拶しておいてください。その際に、早朝や夜中の時間帯は避けて、昼間の一番明るい時間帯に挨拶すると良いでしょう。また、新居に引っ越す前に、新居の近所の方に挨拶回りをしておく必要があります。何故なら、家具や家電の移動などで車や人の出入りが激しくなり、近所の住人に迷惑をかけてしまうこともあるからです。なので、引っ越す前に、何日に引っ越す予定で迷惑をかけるかもしれないという事を伝えておきましょう。ただ、引っ越す前に挨拶が出来ない場合もあるでしょう。その時は、引越しして1週間以内には、「引越しで騒がしくしてすみません」とお詫びの気持ちを挨拶の品と一緒に添えるようにしてください。そして、挨拶が遅れてしまったこともお詫びしておくと良いでしょう。この様に,引越し時の挨拶は、元の住居の近所の方と新しい住居の近所の方と2種類行います。その際は、引越しする前日には挨拶にいけるように早め早めの対応を心がけましょう。それに、挨拶の品を渡す時間帯は明るい時間帯に行うようにして、早朝や夜の時間帯は避けると良いですよ。